水疱瘡を早く治したい…水疱瘡に効果的な薬と服用する際の注意点

水疱瘡 薬

 

最初はお腹や背中だけだったのが、数日すると全身に発疹が見られ、強いかゆみを覚えるのが「水疱瘡」ですよね。

 

子供が主に感染して発症するのですが、大人でもかかる場合があり重症化する危険性が高いので油断できません。

 

そんな水疱瘡ですが、薬を使うと症状を軽くでき、完治を早めることができるのをご存知ですか?

 

メリットは大きいものの、やはり副作用もあるので総合的な知識は必要でしょう。

 

ここでは、水疱瘡に効果がある薬の副作用や注意点について紹介していきます。

 

 

1.水疱瘡に効果がある薬2つ

 

水疱瘡 薬

 

水疱瘡は、「水痘ウイルス」が体内に入り込み、増殖を繰り返すことで発症します

 

潜伏期間はおよそ2週間と長めで、リンパに入り込みそこから毛細血管付近まで流れ発症をするのが特徴です。

 

ウイルスの特徴を理解したところで、水疱瘡に効果がある薬を紹介しますね。

 

 

@ 「抗ウイルス薬」水疱瘡の治療で主に処方される

 

水疱瘡 薬

 

水疱瘡はウイルスが原因で発症するため、抗ウイルス薬の服用が効果的といえます。

 

具体的には、「アシクロビル」と呼ばれる薬が主に用いられるケースが多いです。

 

この薬は、水痘ウイルスの増殖を阻害する成分が含まれており、ウイルスの増殖そのものをブロックしてくれます。

 

そのため体内でウイルス数を増やすことができないので、症状を軽くし完治を早める効果が期待できるのです。

 

スポンサーリンク

 

また同様の効果がある薬として、「バルトレックス」があります。

 

したがって、アシクロビルとバルトレックスの2つは、同じような副作用があるので覚えておきましょう。

 

頻度は少ないですが、吐き気や下痢、腎不全、静脈炎などが起こります。

 

免疫力が低下している人の中には、「血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)」を発症した症例もあるので、病歴があるなら医師に伝えるようにしてください。

 

 

A 「塗り薬」かゆみを鎮める効果がある

 

水疱瘡 薬

 

ここまで紹介した薬は、飲み薬ですが、皮膚に異常が起こる水疱瘡には、塗り薬も効果があります。

 

主に処方される塗り薬は「抗ヒスタミン剤」です。

 

かゆみを抑える効果があり、かきこわしによる細菌感染を防ぐことが期待されます。

 

子供は強いかゆみに我慢できず、何度も同じ場所をかいてしまいがち

 

すると水膨れなどが破けて、ウイルスが手などについてしまい、二次感染を起こす危険もあるので、かゆみを抑える塗り薬は重要です。

 

副作用としては刺激に過敏に反応するというものがあります。

 

 

2.水疱瘡の薬を用いる際の注意点

 

水疱瘡 薬

 

水疱瘡の薬を用いる際には、どういった点に注意を向けるべきなのでしょうか?

 

前章で紹介した、アシクロビルやバルトレックスの飲み薬は、抗ウイルス薬でウイルスの増殖を抑えます。

 

この性質上、体内でウイルスが十分に増殖した後に服用しても、あまり意味がありません

 

服用をするのであれば、水疱瘡を発症してから48時間以内が目安です。

 

これ以上経過すると、効果が期待できなくなるので、水疱瘡と疑われる症状が見られたらすぐに病院へ行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

さて、水疱瘡には「カチリ」と呼ばれる塗り薬も、主に処方されます。

 

塗り薬を患部に塗布する場合は、まず手をキレイに洗い清潔な状態にしなければいけません。

 

そして水膨れを破かないように、優しく塗るようにしてください。

 

塗った後は、指にウイルスが付着している場合があるので、塗り終わりましたら石鹸を使って手をよく洗いましょう。

 

もし患部に直接触れるのに抵抗があるならば、綿棒に薬を塗り込んでから、塗布するのもオススメです

 

 

3.水疱瘡のときに市販の薬を服用しても大丈夫なのか?

 

水疱瘡 薬

 

水疱瘡は最初に発熱が見られ、それから3日ほどかけて体全身に赤い発疹が出てくるようになります。

 

そして主に感染するのが子供ということもあり、発熱の段階では通常の風邪のように感じてしまいますよね。

 

さらに子供は、免疫力が整っていないため風邪を引きやすいので保護者としても、「ああ、またいつもの風邪だね」と誤った判断をしてしまいがち。

 

すると常備してある市販の解熱剤を、子供に飲ませてしまう可能性があります。

 

実は水疱瘡のときに市販の解熱剤を服用すると、「ライ症候群」を引き起こす恐れがあるのです。

 

市販されている解熱剤の中には、「アスピリン系」の成分が含まれている薬があり、このアスピリン系の薬を飲むとライ症候群を起こす可能性があるんですね

 

ライ症候群というのは、激しい嘔吐、けいれんなどが起こる急性脳症のこと。

 

場合によっては命にかかわるので、子供が発熱したとき個人の判断でアスピリン系の薬を絶対に飲ませないでください

 

ライ症候群は、いきなり症状が悪化するので、朝は元気でも夜には人工呼吸器を付けている、というケースもあるほどです。

 

 

まとめ

 

水疱瘡 薬

 

ここでは、水疱瘡に効果がある薬を理解しつつ、副作用や注意点について紹介していきました。

 

水疱瘡は強いかゆみを引き起こすだけでなく、完治した後も跡が残る場合があるので親としては心配ですよね

 

水疱瘡はウイルスが原因なので、抗ウイルス薬の服用やかゆみを抑える塗り薬などが効果的です。

 

副作用もありますし、アスピリン系の市販の解熱剤を服用するとライ症候群になる可能性もあるので、個人の判断で服用させないようにしてください。

他にこんな記事も読まれています




人気記事ランキング


〜「水疱瘡」の原因と対処法〜


水疱瘡 薬
大人も要チェック!水疱瘡の予防接種をする時期や費用まとめ



水疱瘡 薬
子供だけの病気じゃない!大人が水疱瘡を発症する原因や予防法まとめ



水疱瘡 薬
跡をどうにかしたい…水疱瘡の跡ができる原因と取り除く4つの方法



水疱瘡 薬
水疱瘡を発症してからお風呂に入れるまでの期間と対処法



水疱瘡 薬
水疱瘡を早く治したい…水疱瘡に効果的な薬と服用する際の注意点



スポンサーリンク




水疱瘡 薬
潜伏期間中も感染する?水疱瘡が感染力を持つ期間と注意点まとめ



水疱瘡 薬
大人は症状が悪化する?水疱瘡にかかると現れる症状と対処法



水疱瘡 薬
大人も効果あり!水疱瘡にワクチンが効果的な理由と接種方法まとめ



〜「蕁麻疹」の原因と対処法〜


水疱瘡 薬
皮膚が突然腫れた…子供が発症しやすい蕁麻疹の種類と対処法まとめ



水疱瘡 薬
体が急に痒くなる…蕁麻疹がストレスで起こる理由と対処法



水疱瘡 薬
体全体がかゆい…全身に蕁麻疹が起こる原因と対処法とは?



水疱瘡 薬
顔に赤い発疹が…顔に蕁麻疹が出る原因と対処法まとめ



水疱瘡 薬
蕁麻疹は原因で種類が変わる?蕁麻疹の種類と対処法まとめ



水疱瘡 薬
蕁麻疹に効果がある薬の種類と使用する際の注意点まとめ



水疱瘡 薬
痒くないけど体に発疹が…痒くない蕁麻疹が起こる原因と対処法



水疱瘡 薬
アレルギー性蕁麻疹を発症する原因と対処法や予防法まとめ



水疱瘡 薬
体を冷やしたら腫れた…寒冷蕁麻疹が現れる原因や症状まとめ



〜「リンパ節」の原因と対処法〜


水疱瘡 薬
耳の下が腫れて痛い…リンパ腺が腫れる原因と治療法5選



水疱瘡 薬
首に突然激痛が…首のリンパ節に痛みを感じる5つの原因と対処法



水疱瘡 薬
首すじ付近にしこりが…リンパにしこりが生じる5つの原因と対処法



水疱瘡 薬
リンパ節が腫れてきた…リンパ節が腫脹する3つの原因と治療法



水疱瘡 薬
リンパが腫れて痛い…リンパ腺炎を発症する4つの原因と対処法



水疱瘡 薬
首付近に違和感が…頚部リンパ節が炎症する3つの原因と対処法



水疱瘡 薬
乳癌はリンパ節に転移しやすい理由と治療法や生存率まとめ