MENU

体を冷やしたら腫れた…寒冷蕁麻疹が現れる原因や症状まとめ

寒冷蕁麻疹 原因 症状

 

体に違和感を感じたと思ったら、赤い発疹が見られ強い痒みを伴うのが、「蕁麻疹」ですよね。

 

蕁麻疹全体の70%ほどは、原因が特定されないタイプのもので、どうして発症したのか具体的には分かりません。

 

そんな蕁麻疹ですが、種類のひとつに「寒冷蕁麻疹」と呼ばれるものがあります。

 

冷たい刺激が肌に触れると発症するタイプで、再発する可能性が高い厄介な蕁麻疹と言われています。

 

ここでは、寒冷蕁麻疹を発症する原因と症状、さらに対処法について紹介していきます。

 

 

1.寒冷蕁麻疹を発症する原因6つ

 

寒冷蕁麻疹 原因 症状

 

寒冷蕁麻疹は、冷たいものが皮膚に触れる刺激に反応して発症するタイプの蕁麻疹ですが、具体的な原因は何なのか気になりますよね。

 

この蕁麻疹、皮膚の温度が急激に冷えることがキッカケで起こるもので、その環境に晒されると発症します。

 

皮膚の下には肥満細胞(マスト細胞とも)があり、ここに急激な温度変化による刺激が加わると、免疫機能が働きます。

 

スポンサーリンク

 

するとヒスタミンと呼ばれる物質が放出され、痒みや皮膚が赤く腫れるといった症状が出るのです。

 

寒冷蕁麻疹が発症しやすい条件として、主に以下に挙げるものがあります。

 

  • 冬の外気を顔に受けるとき
  • 冬の冷たいフローリングを素足で歩くとき
  • 運動して汗をかいて冷たい空気に触れたとき
  • 夏に外出をして冷房の効いた部屋に入ったとき
  • 冷たい食べ物をたべるとき
  • お風呂で温まり、寒い脱衣場に出たとき

 

ここから分かるのは、寒冷蕁麻疹は主に冬の時期に起こりやすいという点ですね。

 

ですが冷房が効いた部屋に入るときにも発症するので、夏でも油断できないことが分かります。

 

寒冷蕁麻疹は冷たいものが皮膚に触れた刺激が原因となり発症し、主に冬に出やすいことが理解できるでしょう。

 

 

2.寒冷蕁麻疹に見られる症状

 

寒冷蕁麻疹 原因 症状

 

寒冷蕁麻疹に見られる症状としては、どういった点が挙げられるのでしょうか?

 

寒冷蕁麻疹を発症した際、まず目に付くのが小豆大ほどの赤い腫れ(膨疹)です。

 

そこまで急激に膨らむことはありませんが、次第に強い痒みを伴います。

 

また寒冷蕁麻疹は全身性と局所性の2種類があり、冷たいものが触れたエリアによって変わってくる特徴が見られます。

 

スポンサーリンク

 

たとえば、冬の外気を顔に触れたときに起こる寒冷蕁麻疹は、顔だけなので局所的な症状です。

 

一方、お風呂で体を温めてから、寒い脱衣場に肌を晒したときは全身に冷たい空気が触れます。

 

その結果、全身に蕁麻疹の症状が出るので全身性といえるのです。

 

これらの症状は他の蕁麻疹とほとんど変わらず、寒冷蕁麻疹にしか見られない症状というものはありません。

 

 

3.寒冷蕁麻疹を発症した際の対処法

 

寒冷蕁麻疹 原因 症状

 

寒冷蕁麻疹を発症した場合、どのような対処法を実行したら良いのか気になりますよね。

 

一般的な蕁麻疹は、発症した患部を冷やすことによって痒みを軽減する対処が推奨されますが、寒冷蕁麻疹でその対処をすると逆効果です。

 

余計に蕁麻疹の症状が悪化し、赤い腫れが広範囲に広がったり、痒みが余計に強くなります。

 

ですから一般的に使われる「患部を冷やす」という対処は用いず、安静にしてかかないように工夫してください。

 

具体的には寒冷蕁麻疹で赤く腫れた部分を、温めるようにします

 

通常、数時間以内に蕁麻疹の症状は消失しますから、かゆみをどうにか軽減させておけばかかずに済むでしょう。

 

しかし寒冷蕁麻疹は、冷たいものが刺激となる性質上、再発しやすい傾向があります。

 

何度も発症するようでしたら、一度皮膚科へ行き抗ヒスタミン薬を処方してもらいましょう。

 

 

4.寒冷蕁麻疹を予防することは可能?

 

寒冷蕁麻疹 原因 症状

 

蕁麻疹は突如として発症するので、初めての経験となれば焦ってしまうもの。

 

そして痒みが強く、我慢できずにかいてしまうと皮膚に引っかき傷が残り見た目も悪くなってしまいます。

 

ですから蕁麻疹を発症させない「予防」は、知っておきたい点ですよね。

 

では寒冷蕁麻疹を予防するには、どういった点に気を付けるべきなのでしょうか?

 

まずは寒冷蕁麻疹を発症しやすい人について、以下に挙げておきます。

 

  • 冷え性
  • 寒がり
  • 鳥肌が立ちやすい
  • 痩せ体型

 

これらに該当する人は、寒冷蕁麻疹を発症しやすいです。

 

痩せ体型や冷え性などが挙げられている点から分かる通り、女性は特に注意をしておく必要があります。

 

寒冷蕁麻疹を予防するには、以下の点に注意を払ってください。

 

  • 暖房が強い部屋では薄着でいる
  • 冬の脱衣場は出来るだけ暖めておく
  • 脱衣場が寒ければガウンなどを羽織る
  • 夏場は冷たいものばかりを食べない
  • エアコンの冷気を直接体に触れさせない
  • 冷たい床を素足で歩かない

 

一度寒冷蕁麻疹を起こすと、再発しやすいので特に注意しましょう。

 

 

まとめ

 

寒冷蕁麻疹 原因 症状

 

ここでは、寒冷蕁麻疹を発症する原因と症状、さらに対処法などについて紹介していきました。

 

寒冷蕁麻疹は冷たいものが刺激となり発症するので、再発しやすい特徴を持ちます

 

通常は患部を冷やすことが痒みの軽減に効果がありますが、寒冷蕁麻疹の場合は逆効果なので要注意。

 

できるだけ予防をする方に目を向け、実生活に予防法を当てはめていくようにしましょう。

他にこんな記事も読まれています




人気記事ランキング


〜「水疱瘡」の原因と対処法〜


寒冷蕁麻疹 原因 症状
大人も要チェック!水疱瘡の予防接種をする時期や費用まとめ



寒冷蕁麻疹 原因 症状
子供だけの病気じゃない!大人が水疱瘡を発症する原因や予防法まとめ



寒冷蕁麻疹 原因 症状
跡をどうにかしたい…水疱瘡の跡ができる原因と取り除く4つの方法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
水疱瘡を発症してからお風呂に入れるまでの期間と対処法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
水疱瘡を早く治したい…水疱瘡に効果的な薬と服用する際の注意点



スポンサーリンク




寒冷蕁麻疹 原因 症状
潜伏期間中も感染する?水疱瘡が感染力を持つ期間と注意点まとめ



寒冷蕁麻疹 原因 症状
大人は症状が悪化する?水疱瘡にかかると現れる症状と対処法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
大人も効果あり!水疱瘡にワクチンが効果的な理由と接種方法まとめ



〜「蕁麻疹」の原因と対処法〜


寒冷蕁麻疹 原因 症状
皮膚が突然腫れた…子供が発症しやすい蕁麻疹の種類と対処法まとめ



寒冷蕁麻疹 原因 症状
体が急に痒くなる…蕁麻疹がストレスで起こる理由と対処法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
体全体がかゆい…全身に蕁麻疹が起こる原因と対処法とは?



寒冷蕁麻疹 原因 症状
顔に赤い発疹が…顔に蕁麻疹が出る原因と対処法まとめ



寒冷蕁麻疹 原因 症状
蕁麻疹は原因で種類が変わる?蕁麻疹の種類と対処法まとめ



寒冷蕁麻疹 原因 症状
蕁麻疹に効果がある薬の種類と使用する際の注意点まとめ



寒冷蕁麻疹 原因 症状
痒くないけど体に発疹が…痒くない蕁麻疹が起こる原因と対処法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
アレルギー性蕁麻疹を発症する原因と対処法や予防法まとめ



寒冷蕁麻疹 原因 症状
体を冷やしたら腫れた…寒冷蕁麻疹が現れる原因や症状まとめ



〜「リンパ節」の原因と対処法〜


寒冷蕁麻疹 原因 症状
耳の下が腫れて痛い…リンパ腺が腫れる原因と治療法5選



寒冷蕁麻疹 原因 症状
首に突然激痛が…首のリンパ節に痛みを感じる5つの原因と対処法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
首すじ付近にしこりが…リンパにしこりが生じる5つの原因と対処法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
リンパ節が腫れてきた…リンパ節が腫脹する3つの原因と治療法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
リンパが腫れて痛い…リンパ腺炎を発症する4つの原因と対処法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
首付近に違和感が…頚部リンパ節が炎症する3つの原因と対処法



寒冷蕁麻疹 原因 症状
乳癌はリンパ節に転移しやすい理由と治療法や生存率まとめ